保育施設において施工しました、乳児室の間仕切りをご紹介いたします

間仕切り(閉鎖された空間)は何歳までお部屋の中で必要でしょうか?

こちらのクラスの先生は

 「こどもたちはいつも自由にお部屋の好きな所へ行けて 、食事の場所と 遊びの場所の区別を理解できる」とお考えです。

今回 開放された間仕切りを製作致しました。

下の写真は右ランチルーム  左 遊びのスペース です。

お部屋の中に ぽつん  ぽつん とS字間仕切りがあります。

DSC01208
こどもの目線で 小窓から中が見えます

DSC01207

DSC01204


DSC01203

S字型の間仕切り で安定していますが 加えて 下半分は 詰め物がしてあり
重く、倒れにくくしてあります。



■仕様■

・サイズ: 総長さ1800mm×高さ600(mm)*厚70mm 
      

・材質:天然木

・カラー:木目を生かしたウレタンクリア塗装 

・角は全て丸く加工してあります

・参考価格  85,000円(税別、送料別、)


弊社においては、保育現場の声にお応えした安心安全な
オーダー家具や遊具の納入実績も数多くあるため、
お客様の様々なご要望にお応えできると思います。


また、長年利用されて経年劣化した保育施設等のリフォーム工事も承っております。
リフォーム工事施工事例