こどものおと《導入編》20201114-(1)



オンラインセミナー こどものおと《導入編》
『こどものための音環境デザイン ー 穏やかで和やかな環境が豊かな心を育む ー』

こどもたちを取り巻く“音”の環境について、考えたことはありますか?
“こどもと音” というと、保育施設や公園等で取り沙汰される騒音問題など “にぎやかさ(うるささ)”が
注目されがちですが、こどもにとっても大人にとっても、居心地の良い穏やかで和やかな音環境は大切です。
環境づくりやこどもへの関わり方など、環境と人とでつくる音環境について、一緒に考えてみませんか?

“こどものおと《導入編》”では、こどものための音環境についての基礎的な内容+最新の動向をお届けします。
保育・教育や環境づくりに関わるお仕事の方、子育て中の方、ご興味のある方、どなたでもご参加ください!

《 イベントの詳細・参加のお申込はこちらへ ↓↓ 》
  https://kodomo-oto-20201114.peatix.com/

◇こんな内容です!
 こどものための音環境づくりの基礎的な内容をご紹介します。
 専門用語もわかりやすく解説します。
 ●お昼寝には静かな音環境が必要
 ●読み聞かせには言葉の聞き取りやすい環境が必要
 etc....
◇こんな方にオススメ
 ・こどものための音環境セミナー『こどものおと』をはじめて受講する方
 ・子ども施設の音環境の現状、課題について知りたい方
 ・音環境づくりに興味のある方
◇参加方法
 ・本イベントはZoomオンラインで開催します
 ・ライブ配信+後日動画配信を行います
 ・当日ご都合の悪い方は動画配信のみの聴講も可能です

【講師】一般社団法人 こどものための音環境デザイン(ADC)
◎船場 ひさお
 ADC代表理事/博士 (芸術工学) /横浜国立大学客員教授/保育士
 40年近く保育士を務めた母の影響もあり、幼い頃から保育施設の音環境改善に興味を持つ。
 音環境のユニバーサルデザインについて多くの実績を持ち、近年では子ども施設の音環境について
 コンサルティングを行うと共に、保育者研修なども担当している。
◎野口 紗生
 ADC理事/博士 (国際情報通信学) /明治大学・早稲田大学博士研究員/こども環境アドバイザー
 10年以上に渡りこどもの音環境研究に取り組む。フィールドでの学びを大切に、音環境はじめ遊びと
 アート等こどもの育ちに関わる国内外の研究プロジェクトへ参加し、音環境づくりの可能性を探求している。
 2児の母としても奮闘中。

【日時】2020年 11月 14日(土) 10 : 00 ~ 11 : 30

【講演内容】
 Ⅰ こどものための音環境とは?/建物と音:40分
 Ⅱ 国内・海外の子ども施設の音環境の現状/保育と音/音環境づくり実践:40分
 ※イベント終了後、希望者の方にご参加いただける15分程度の交流タイム(質疑・意見交換)を設けます。

【場所】Zoomオンライン開催 + 後日動画配信
 ※ 参加URLは、お申し込みの方へ別途ご案内します
 ※ Zoomをはじめて利用する方は事前のご準備をお願いします

【参加費】1,500円(学生 500円)
 ※Zoom1アカウントで複数名受講される場合も人数分の参加費とさせていただきます

【申込・お支払・キャンセル】Peatixページより申込・事前決済をお願いします。
 キャンセルは前日まで受付ます。
 https://kodomo-oto-20201114.peatix.com

【主催】一般社団法人 こどものための音環境デザイン
  ホームページ:https://www.kodomo-oto.org
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kodomo.oto
【お問合せ】E-mail: info@kodomo-oto.org <mailto:info@kodomo-oto.org>
 何かご質問がございましたらお気軽にお問合せください。